残る3.7%の職業へ。

仕事・休日・趣味など毎日の出来事や、職業や勉強を通して世間に発信したいことなど、マルチに書いております。

日本一の星空

おはようございます。
こんにちは。こんばんは。


先週末に愛知県からちょっと足を伸ばして、岐阜県のとあるところで開催されるナイトツアーに行ってきました。


皆様、スキーやスノーボード等のご趣味はお持ちでしょうか? 私はスキーが趣味でシーズンになると何回も雪山へ行きます。


2016〜2017シーズンでは7日ほどの滑走日数でした。これでもまだ少ない方ですけどね。笑


それはそうと、スキー場は冬はウィンタースポーツとして運営されますが、オフシーズン(春〜秋)はなにをしているのでしょうか?


スキー場の運営会社からしてみればオフシーズンって利益がほぼ0になっちゃいますよね。


まあそんなカネ経済事情の都合もあったりなかったりで春から秋にかけては自然を生かしたエンターテインメントを催すスキー場も少なくありません。


そして今回私が赴いたスキー場は「ヘブンスそのはら」というスキー場です。


名古屋から約90分とアクセスもよく、スキー目的でも3回ほどきています。


ヘブンスそのはらはどちらかというとファミリー向けのスキー場(にシャーシャー滑りに行く私もどうかと思いますが、平日は空いてるんですよ!)で、公認でキティーちゃんがヘブンスのキャラクターになっています。小さい女の子には嬉しいですね。


そしてオフシーズンは日中は野草や野花を見ながら歩けるなんて言うんですかね?トレッキング?森林浴?的なものが楽しめます。


私がこの度行ったのは夜からの催し物で、ゴンドラリフト(富士見台高原ロープウェイという名称だそうです)で山の上部に上がり、そこでレジャーシートを敷いて寝転がりながら星空を眺めるというものでした。


ここで見る星空は日本一綺麗だと環境省から認定を受けています。


こんな近場で日本一の星空を見れるなら、といそいそやってきたわけです。笑


5月20日に行ったのですがこの日が春シーズン最終日だった様でして、結構人がたくさんいました。


かなりの台数の車が立ち並び、チケット売り場には早い時間から長蛇の列が形成されていました。


18時からチケット販売が始まるのですが、その1時間前から待っている人(私もですが)もいました。


ここで通常のアトラクションなら立ちっぱなしで待ち続けるので本当に嫌になってしまうところですよね。


しかしみなさん星を見るため寝転ぶ用のレジャーシートを持参しているわけですよ。


もうお判りでしょうか?笑 ここぞとばかりにみんなレジャーシートを敷いて座って並んでいました。その風景はなんとも違和感を拭えませんでしたが…


ちなみにレジャーシートを敷けるほどのスペースはありますので、何もその一帯が無法地帯になっていたわけではないのでご安心を。


18時になりチケットを買い、ゴンドラに乗り込んで頂上を目指します。乗ること9分。


頂上に着いてまず一言。寒い!!!


麓とはかなりの気温差で一気に冷えました。6度くらい気温差がある様で、正確には覚えていませんが14度くらいだったと思います。


ちなみに20時ごろにはもっと気温が下がっていたので甘く見ると星空どころではありません。


寒い寒いと言いながらレジャーシートを敷き、温かいお茶を買い込んで寝転び準備完了!


入場者が全員位置を決めたら施設の全ての照明が落とされます。


カウントダウンで3、2、1、、



はい!こちらがカウントダウン前3600秒くらい前の空で〜す。雲ひとつなく絶好の星空日和ですね〜星もひとつもないですね〜


……まあ落ち着いてください。私も照明を落とした後の満天の星空を写真に収めたかったんですけど、フラッシュ撮影及び液晶画面で確認しながらの撮影は禁止だったんですよ。泣
中には平気でフラッシュ撮影している不届者もいましたが…


みんながそんなことしたらあっちこっちでピカピカして星空台無しですものね。なるほどとは思いましたが残念でした。


聞けば山頂ゴンドラ付近でガイド付きのエリアはフラッシュ・液晶での撮影はできませんが、そのメインエリアから少し下ったもう一つのエリアがあり、そこではガイドはありませんが撮影は自由にできるそうです。


というのを聞いたのはしっかりレジャーシートを敷いて四方にピンを刺して準備完了!って時だったので今さらやんけ…だったのでまた次回行くことがあったらそのエリアまで行くことにしましょう。


星空を写真に収められなかったのはとても残念ですが、それ以上にこの目で見たものはまさに「満天の星空」でした。さすが日本一、とても綺麗で素晴らしいものでしたので、皆様には一度行って見てもらいたい観光地ですね。


注意点を述べるなら、真冬の装備で行くこと。レジャーシートとピンを持って行くこと。かなり気温差がありますので5月中旬といえど2月レベルの着こなしをオススメします。


もし暑くても脱げばいいし、寒そうにしているカップルに貸してあげるのもいいですね。笑
実は私も寒そうにしていたのを見かねて隣の老夫婦がウィンドブレーカーを貸してくれたというw



それでは今回はこの辺りでお暇します。
ありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。