残る3.7%の職業へ。

仕事・休日・趣味など毎日の出来事や、職業や勉強を通して世間に発信したいことなど、マルチに書いております。

最新車を物色④ ヴェゼル

おはようございます。こんにちは。こんばんは。


最近は閲覧数だけでなくコメントの方もちらほら下さる方がいるようになってとても嬉しく、楽しみにしている今日この頃です。


それでは展示会物色記事第4弾です。
前回記事:
最新車を物色① CH-R 
最新車を物色② プリウスPHV 

最新車を物色③ CX-3 


さて、今回の車は何でしょう?

HONDA ヴェゼルです!
言わずと知れた国内No.1SUV !!
フロントは他車種と少しニュアンスが異なりますがホンダ顔をしていますね。
攻めすぎず、守りすぎてもいない万人受けしそうなデザインでとても好印象!若者からセカンドライフを始める高齢の方まで、どんな人が乗っていても違和感なくそれでいてスタイリッシュ。
高すぎない車高が乗降性の良さを生んでいるのも大きそうですね。
最近ではその乗降性の良さから高齢の方でも由緒あるセダンよりSUV(ここでは特にシティユースのクロスオーバーSUVを指すと思いますが)を選択する方も少なくないそうです。
クーペルックを意識しているのか後席ドアハンドルが上部に隠れるように付いています。普通に使用できますが、通常の位置より使い易いかといえば微妙。これは慣れなのでしょうね。


さて、販売台数で首位に立つほどの車種の内装はどのようなものなのでしょうか。

ボタンの種類や配置など、全体的にスッキリまとめられたデザインで使い勝手が良さそうです。ナビの大きさもちょうどいいですね。
前回記事で取り上げたMAZDA CX-3のナビは少し小さめで配置もビルトインではなくダッシュボード上に生えている感じだったので使い勝手が良さそうとは言えなかったので。
やはり国産なだけあって、収納の作りも秀逸でした。
当方納車待ちのX1をはじめ外国メーカーは収納作りがヘタクソなようですので(ディーラー担当者談。笑)
シフトパドルはついていませんでした。オプションにあるのかな?



クーペルックなハンドルを握り後席を見てみましょう。

特段広くはありませんが十分なスペースで居住性は良さそうですね。室内の取手にメッキパーツがあしらわれ質感もいいですね。
何よりドアポケットや後席中央にある収納がまた秀逸!ここにUSBポートとかあるのでしょうか(周りを気にしててじっくり見る余裕がない小心者な私をどうかお許しくださいませ…)。
ヴェゼルはコンパクトSUVという位置付けでしたが、HONDAってミドルサイズのSUVにCR-Vってありましたよね?どうも印象が薄いのですが人気がないのでしょうか。近々フルモデルチェンジをするそうですがヴェゼルを追随するような人気車種になるといいですね。でも日本導入だったっけ…?



それではこの辺りで失礼しますね。
ありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。