残る3.7%の職業へ。

仕事・休日・趣味など毎日の出来事や、職業や勉強を通して世間に発信したいことなど、マルチに書いております。

納車が近づいてきました!

おはようございます。こんにちは。こんばんは。


いよいよBMW X1 xDrive 18d xLineの納車日が見えてきました!



先日ディーラーの担当者から連絡が入り、「お客様のお車は現在順調に輸送が進んでおり、8月中には入港して登録も済ませられそうです。ご納車は9月の頭になるかと思われます。」とのこと。


契約したのが5月末ですからまあ外車を受注生産した場合にかかる一般的な3ヶ月という待ち時間に収まってきましたね。


いやーあと1ヶ月。楽しみで仕方ありませんね。



買い足し買い足し



実は納車を待っている間にディーラー担当者の方に電話でいくつか純正オプションを追加しちゃいました。笑
ちょっとご紹介しましょう。


① フロント・ウィンドウ・サンシェード



リンクにある通り、アマゾンでも純正のものが出ていました。が、ディーラーから買うのとそこまで価格乖離がなかったのでどうせならとディーラーで購入。確実ですし。

外国の車は国産車に比べて日本の過酷な環境に対する耐性は低いと言わざるを得ず、特に電装系やゴムパーツなどは痛みやすいと言われています。
そう言った意味でも直射日光と高温化による車内諸部分へのダメージを軽減するためにも必要だと思いました。

おそらく私の車は家では車庫駐車ですが、旅先では青空駐車が多いでしょうから、持っておいて損はありませんね。


② レーダー探知機


画像などはありませんが、現時点で想定されるコックピット内のディスプレイ数は iDriveナビ画面、HUD(ヘッド・アップ・ディスプレイ)、メーター内インフォメーションディスプレイ、スマホ(スタンドを装着する予定なので)の4つになっています。

レーダー探知機については、もし途中で必要性や興味が湧いたら後付けでつければ良いと考えていたのですがそうなると如何せん画面が多くなりすぎです。たくさんのディスプレイがあってメカニカルなのはいいですがそれにしても、だと思ってしまいました。

やはりポン付けは格好悪い!
ということでディーラー担当者のiさんに問い合わせて見ると、思った通りiDriveのナビ画面にレーダー探知機の情報を介入させることができるようです。
実はドライブレコーダーもiDrive画面に介入させるようお願いしてあったので、という希望的観測がありました。いやー一安心です。


が。高っ、た、た、た、高い!!!
とか言いつつ値段を必死に思い出そうとしたのですが忘れてしまいました(真顔)

高いのは覚えてるんですよ。汗
確か10万円以上はしました。レーダー探知機ってそんな高かったっけ?笑
まあ社外製の探知機をBMWのiDriveに介入させるのにそれなりに手間がかかるということなのでそんなもんか〜という所感で追加してもらいました。
また納車してから明細を確認してみますね。





実は他にも色々買ってます。内装の質感を上げるパーツなど(BMWはこういうところ変にカスタマイズ性高くてめんどくさい気に入っています。

パーツレビューなどは写真交えて後々記事にしていきたいと思ってますのでよろしくお願いします。





それではこの辺りでお暇しますね。
ありがとうございました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。