残る3.7%の職業へ。

仕事・休日・趣味など毎日の出来事や、職業や勉強を通して世間に発信したいことなど、マルチに書いております。

好きこそものの何とやら


おはようございます。こんにちは。こんばんは。


最近の更新頻度の落ちようには返す言葉もございません。が、そうしたことで新たな?発見もありました。
ブログのサイドにある人気記事です。


こうして最近投稿してない時でも閲覧されているのはもっぱら車・BMW関係の記事のようです。みんな車が好きなんですよね、わかります。


私もBMW X1 18d のオーナーになった暁には同車種、同メーカーの方と繋がりたいなと密かに思っております。もちろん、クルマ好きSUV好きの方とも親睦を深められたらと期待に胸いっぱいです。


さて、次の2つの写真をご覧ください。


間違い探しのようですが皆さんおわかり頂けましたでしょうか?


そうです、上の画像には"#X1""X1"というハッシュタグや記述が入っているのに下には入っていません!
これは先日BMW Japanの公式アカウントがツイートしたものですが、もちろん私が通知設定をしていますのですぐツイートに気づき見ていたのです。


そう、最初こそ「おお、X1に焦点が!」と喜んでいましたが画像を見てあれ?と思ったのです。
こちとら穴の空くほどパンフレットを読み込み、ありとあらゆる画像を見て試乗もしているX1の納車待ち23歳独身男性。すぐに気がつきました。


これ、2series アクティブツアラーじゃん!!!と。


ここですかさずリプライ。「写真の車種は2seriesじゃないですか?」


全くもって余計な御世話だったかもしれませんが、私としてはせっかくX1にスポットライトを当てた今回のツイートで、いくら似ているとはいえ造形の違う2seriesと混同してしまうのは良くないと思いました。
半端じゃない思い入れがあるが故の気づきでした。本当に似てるんですもの。笑


2、3分経ってからでしょうか。まあやり方は2つだろうなと思っていましたが、あまり嬉しくない方で修正がなされていました。


それが下のツイート画面。そう、"X1"の抹消です。跡形もなく消し去られ、コンパクトSAVをテーマにしたツイートは瞬く間にBMW全車種を連想させる訴求力のないものになってしまいました。
何度も言いますが余計な御世話だということは当方、重々承知しておりますのでご容赦ください。だって悔しかったんです…


確かに文字を消す方が写真を差し替えるより簡単ですし、そもそもこのツイート自体が2series用に作られていたのだと思います。

しかしその中に"X1"と間違えて気付かずにツイートするのは痛恨のミスでしたね。
BMW Japanの広報担当者の方は気を引き締めていただかないと。笑


まあ人間誰しもミスはありますので全然気にしてはいませんが、フルモデルチェンジしたX1でもBMWらしい走りは担保されているというところを訴えて欲しいかなと密かに思ったりしています。
乗りもしないでFFなんてダメだと決めつける心無い方が散見されますので…。18dは4WDですけどね。




それではこの辺りでお暇しますね。
ありがとうございました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。