残る3.7%の職業へ。

仕事・休日・趣味など毎日の出来事や、職業や勉強を通して世間に発信したいことなど、マルチに書いております。

お盆…お盆…お盆…


おはようございます。こんにちは。こんばんは。


今年のお盆は今生で最もひどいことになりました。。


写真、38.8度ですがまだ甘い方です。


8月9日は私の誕生日だということで、お盆休みが11日からあるのにわざわざ有給を9日に取ってくれた彼女のところへ9日の夜から向かいました。
しかし車で向かう途中から体調に異変が。体全体が気だるいのです。


彼女宅に着いてから体温を測ったら上述した通り熱があり、あまり高熱の自覚がなかったのでびっくり。


病院を探し、その日の19時まで診療している内科が偶然近くにあったので急遽そこにかかりました。
一般的な風邪という診断を受け、熱冷ましと抗生物質を貰い病院を後にしました。
その病院があと「6日」で「閉院」するという張り紙を見て一抹の不安を覚えながら…



帰ってすぐ薬を飲み寝ましたが…その夜(翌4:00)


いい感じに上がってきたところでやっぱりかという気持ちになりました。笑


そう、当方「扁桃炎」持ちなのです。
と言ってもなり始めたのはここ数年のことでこれが4回目でしょうか。


扁桃炎は通常の内科より耳鼻咽喉科でかかった方が効果的な治療が行えます。


ということで、翌日にお盆休みでない耳鼻咽喉科を探して向かいました。しかしながらここのクリニックが大変な人気だったようで。。


9時の診療時間開始時刻に先立ち8:15から「整理券」を受け取り8:45から整理券順に診察受付、9:00から診療開始というファストパスありの病院だったのです。マジかよ。


7:30に家を出て病院前に並び、診察を受け全て終わって家に戻ってきたのは11:30でした。実に4時間、夜間休日病院か何かですね。

診察では熱がここまで高いと回復が遅れるので点滴と筋肉注射をされました。点滴はまあよかったのですが、問題は筋肉注射でした。


痛い、ほんと痛い!!冗談抜きで痛い!!!


あんまりイテテテってやってたら看護師さんから


「注射お嫌いですか〜?(クスッ)」


「いやっ、そうじゃないですけどっ…」


「昨日誕生日だったんですね、おめでとうございます☆」


「そうですね…ひどい目に…」



ドS看護師さんに弄られ倒したところで処置も終わり帰路に。
が、家に帰った時からかなり体が楽になっている実感がありました。


熱を測ってみるとなんと36.4度。点滴すごい!筋肉注射すごい!


その日は安静にして療養し、翌日はせっかくの休日に病院巡りに付き合わせてしまった彼女に感謝の意味を込めてお出かけしてきました。



とか言いつつ誕生日プレゼントを買ってもらう私。
ちゃんとまた何かお礼してあげなきゃなと思っています。 


彼女には本当にお世話になりました。心の底から感謝しています。

パートナーがいることで得られる心身の安心感を如実に感じ、彼女に有事の際は力の限り尽くしてあげたいと考えています。





実はこのお盆高熱悲劇はまだ続きがあるのですが今回はこの辺りで・・
ありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。