残る3.7%の職業へ。

仕事・休日・趣味など毎日の出来事や、職業や勉強を通して世間に発信したいことなど、マルチに書いております。

歳を感じるお歳頃

おはようございます。こんにちは。こんばんは。


写真は愛犬チャコの甘噛みシーン。目線といい手つきといい完璧ですね。


今回はなんだか「歳かなあ」と感じた場面が多かったのでそれをつらつらと。



先日、8月9日〜17日にかけて扁桃炎と吐き気に長いこと苛まされ病床に伏していましたが、まず治りが遅いことに歳を感じずにはいられませんでしたね。笑
ただ免疫が下がっていたのかもしれませんが、40度近い熱というのは何度も経験したいものではありません。


日頃のトレーニングが欠かせませんね。最近仕事も暇で、週1回あるソフトバレーも(その週自体が)お休みが多くロクに運動できていませんでしたから。


もう一つ地域のどこかスポーツをやってみようかなと思っています。
さしずめソフトバレー(重複)かバドミントンあたりがいいと思っているのですが、探してみるとなかなか見つからないもので…というか独りで乗り込むのに勇気もいりますし。笑


とまあ小心者な私はとりあえず愛犬の散歩の回数を増やして有酸素運動に励んでいます。


これで少しは健康体に近づけるといいのですが…


熱が下がってもしばらくは気分が優れず吐き気が続いていましたが、あるものを食べてから俄然調子が回復してきました。

こちらです。「葉生姜」ですね。
スーパーに売っている生姜を植えておくと生えてくるアレです。


味噌をつけてそのままかじって食べるととても美味しいんですよ。
これを食べたら気持ち調子が良くなり、吐き気もだんだんおさまってきたのです。
生姜すごい!


3日連夜で葉生姜をかじっていたらもうほとんど全快というところまできました。
やはり食事も大事なのでしょうね。
あ、生姜オンリーというわけではなく普通のご飯もしっかり食べていたので悪しからず。笑



だいぶ元気になったところで、暇だったので姉貴の第一子のお迎えに母が行く(姉貴は第二子の相手をしなければならないので)というのでついて行きました。
第一子の通うこども園はなんとかつて私が通っていたところなのです。


昔は保育園でしたが、現在になって変わったのは名前だけではありませんでした…

グラウンドに砂がない…


運動場や遊具は目覚しい変貌を遂げていました。地面はアスファルトとゴムの中間のような転んでもあまり痛くないような材質。


校舎も新しくリフォームされており多彩なカラーリング。
これが現代のこども園か…!と隔世の感を拭えませんでした。


これまた歳を感じてしまった瞬間ですね。笑



8月9日に24歳の誕生日を迎えその後一週間以上くたばってお盆を無駄にした私ですが、この歳で「歳だなあ」と感じるには早い!とご指摘があるかもしれません。
しかしながら人間は20歳を超えた瞬間から確実に老化していっているのだなという気づきでもありました。


これからまた色々歳を感じることが多くなって行くのでしょうが、自分がいつまでも若くないという自覚を早くに持つことは決して悪いことではないと思います。
若さに物言わせて無理をする人もいますからね。




それではこの辺りでお暇しますね。
ありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。