残る3.7%の職業へ。

仕事・休日・趣味など毎日の出来事や、職業や勉強を通して世間に発信したいことなど、マルチに書いております。

排ガス…不正……!!

引用:メルセデス・ベンツ


おはようございます。こんにちは。こんばんは。


取り急ぎ、次のリンクをご覧ください。



まさか!


なんということでしょう。。
VWに続き、今度はメルセデス・ベンツをブランドに持つダイムラーに排ガス不正の嫌疑がかかってしまいました。しかもディーゼル

自分がディーゼル車を選択しただけにショックです。
黒煙を振りまくかつてのディーゼルの悪印象が新世代クリーンディーゼルとなりやっと払拭されつつあるこのご時世。
あくまで現状疑いが持たれているというだけですがそれだけでもまたもやディーゼルの信用が失墜してしまうのではと思うと残念でなりません。


2008年から16年までに欧州と米国で販売した主力車種が、規制を大きく超過する有害物質を排出していたとしている。」とありますが、嫌疑のかかっているのは2種類のディーゼルエンジンですので日本に導入されているC220dを始めとするディーゼルモデル搭載のエンジンも絶対大丈夫とは言えないでしょうか。

もし自分が排ガス不正の対象となる車種のオーナーだったら、なんとも複雑な、裏切られたような、憤りを感じるのではないかと思います。


事実は時間の経過とともにいずれ明らかになってくるのでしょうが、これがドイツ御三家の経営を揺るがす事態にならないことを願っています。
そしてもし不正が事実ならば、該当オーナー様方に深く陳謝し、今後一切の不正をしないような再発防止策を講じてもらわねばなりません。




ドイツ御三家、残るは…



さて、先にアウディを傘下に持つVWグループが排ガス不正をしていることが明るみになり話題となりました。
そして今回のダイムラー。
残された御三家は私が新車を心待ちにするBMW


しかも私の選んだ車種はディーゼルエンジン。
BMWのクリーンディーゼルを私は信じますが、こうも不正が続くともしかしたらもしかするんじゃないか、という不安感が否めません。
確かに、メルセデスのディーゼルエンジンは排出したNOxと呼ばれる有害物質をアドブルー(尿素水)で無害化する方式を取っており、DPFでススを搦め捕り焼き切るBMWの方式と違います。
なので同じような不正をすることはないと思っています。信じたいです。


もしBMWが不正をしているとなれば、それこそドイツ御三家の名が瓦解しかねません。
最後の砦となって、不正のないクリーンな経営をしていることを願っています。




それではこの辺りでお暇します。
ありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。